赤峰空気質指数

97
良(2級)
(2019年3月20日15時 公開)
050
100
150
200
300
>500
軽度の汚染
中程度の汚染
重度の汚染
深刻な汚染
主な汚染物質:PM10
健康影響:非常に敏感な人は健康に影響を受ける可能性がある。
措置:非常に敏感な人は屋外での活動を減らす必要がある。

赤峰PM2.5

PM2.5濃度1時間の平均値:37μg/m3,PM2.5濃度24時間の平均値:35.5μg/m3.
1時間のPM2.5濃度の順位:226位。
PM10濃度1時間の平均値:143.75μg/m3,PM10濃度24時間の平均値:105.2μg/m3。

赤峰の全てのモニタサイト(リアルタイムのデータ)

説明:
AQI=空気質指数; PM2.5=微小粒子状物質; PM10=浮遊粒子状物質(10μm以下); CO=一酸化炭素;NO2=二酸化窒素;SO2=二酸化硫黄;O3-1h=オゾン1時間の平均値;O3-8h=オゾン8時間の平均値;

単位: μg/m3(CO=mg/m3)
4モニタサイトAQIPM2.5PM10CONO2SO203-1hO3-8h空気質
サイト1101381510.632173641軽度の汚染
サイト287371240.52284250
サイト389351270.41954753
サイト4112381730.41864151軽度の汚染

赤峰空気質指数順位

赤峰空気質指数順位:313位,15%都市よりも良い。

赤峰の過去7日間の順位やデータ(24時間平均)

日付/AQI順位AQIPM2.5PM10CONO2SO203-1hO3-8h空気質
2019-03-19 26286561210.7323717121118
2019-03-18 2107140920.6633619108103
2019-03-17 695222540.60528208776
2019-03-16 384617460.58828178279
2019-03-15 4387210.31813128076
2019-03-14 11408360.30715108279
2019-03-13 134010280.35215118480
24時間の03-1H、O3-8H最大値,その他の汚染物質24時間の平均値,「大気環境指標(AQI)技術(試行)」(HJ633-2012)によると、毎日のAQIに標準計算を発表。