赤峰空気質指数

32
優(1級)
(2018年9月22日01時 公開)
050
100
150
200
300
>500
軽度の汚染
中程度の汚染
重度の汚染
深刻な汚染
主な汚染物質:-
健康影響:空気の質は十分な状態。
措置:全ての人は通常の活動が可能。

赤峰PM2.5

PM2.5濃度1時間の平均値:8.75μg/m3,PM2.5濃度24時間の平均値:9.08μg/m3.
1時間のPM2.5濃度の順位:72位。
PM10濃度1時間の平均値:31.5μg/m3,PM10濃度24時間の平均値:62.18μg/m3。

赤峰の全てのモニタサイト(リアルタイムのデータ)

説明:
AQI=空気質指数; PM2.5=微小粒子状物質; PM10=浮遊粒子状物質(10μm以下); CO=一酸化炭素;NO2=二酸化窒素;SO2=二酸化硫黄;O3-1h=オゾン1時間の平均値;O3-8h=オゾン8時間の平均値;

単位: μg/m3(CO=mg/m3)
4モニタサイトAQIPM2.5PM10CONO2SO203-1hO3-8h空気質
サイト1368360.21882424
サイト2212210.21053232
サイト3326320.12251919
サイト43719370.325401414

赤峰空気質指数順位

赤峰空気質指数順位:96位,74%都市よりも良い。

赤峰の過去7日間の順位やデータ(24時間平均)

日付/AQI順位AQIPM2.5PM10CONO2SO203-1hO3-8h空気質
2018-09-20 2786422760.54433169886
2018-09-19 2626321750.63743219175
2018-09-18 2615818650.61138168878
2018-09-17 2325518590.52239216663
2018-09-16 1183911390.37129127770
2018-09-15 543510330.4442487170
2018-09-14 2276239690.6022212124114
24時間の03-1H、O3-8H最大値,その他の汚染物質24時間の平均値,「大気環境指標(AQI)技術(試行)」(HJ633-2012)によると、毎日のAQIに標準計算を発表。