赤峰空気質指数

59
良(2級)
(2018年1月19日04時 公開)
050
100
150
200
300
>500
軽度の汚染
中程度の汚染
重度の汚染
深刻な汚染
主な汚染物質:PM10
健康影響:非常に敏感な人は健康に影響を受ける可能性がある。
措置:非常に敏感な人は屋外での活動を減らす必要がある。

赤峰PM2.5

PM2.5濃度1時間の平均値:14.75μg/m3,PM2.5濃度24時間の平均値:27.53μg/m3.
1時間のPM2.5濃度の順位:15位。
PM10濃度1時間の平均値:67.25μg/m3,PM10濃度24時間の平均値:57.23μg/m3。

赤峰の全てのモニタサイト(リアルタイムのデータ)

説明:
AQI=空気質指数; PM2.5=微小粒子状物質; PM10=浮遊粒子状物質(10μm以下); CO=一酸化炭素;NO2=二酸化窒素;SO2=二酸化硫黄;O3-1h=オゾン1時間の平均値;O3-8h=オゾン8時間の平均値;

単位: μg/m3(CO=mg/m3)
4モニタサイトAQIPM2.5PM10CONO2SO203-1hO3-8h空気質
サイト16320760.24136648
サイト2588660.61187574
サイト3648770.67215252
サイト45023500.75175547

赤峰空気質指数順位

赤峰空気質指数順位:67位,82%都市よりも良い。

赤峰の過去7日間の順位やデータ(24時間平均)

日付/AQI順位AQIPM2.5PM10CONO2SO203-1hO3-8h空気質
2018-01-18 255328561.57230346758
2018-01-17 205726630.96621227265
2018-01-16 395920680.80922247167
2018-01-15 806848851.6936614747
2018-01-14 636748841.05427237467
2018-01-13 18594701052.10947865135
2018-01-12 755640601.35332476453
24時間の03-1H、O3-8H最大値,その他の汚染物質24時間の平均値,「大気環境指標(AQI)技術(試行)」(HJ633-2012)によると、毎日のAQIに標準計算を発表。